ウーマー(WOMAR)社-教育を通してリードする

ウーマー(WOMAR)社は海事セクターのための大学生を育成する、海洋経済重点研究(MEC)と呼ばれる、この種の初めてのプログラムでシンガポール・マネージメント大学(SMU)と提携できて光栄です。

今日の成長し続けるダイナミックな海運業には、運送会社、造船所、艤装建設業者、港、海事・物流企業にわたって責任のある地位に就ける総体的なスキルと知識を持った献身的な従業員が必要です。SMU(シンガポール・マネージメント大学)のMEC(海洋経済重点研究)は、海事経済学、港湾経済学&管理、船舶財政学、海事法、海運ビジネス、供給チェーン管理のようなコースを通じて、学生の方々に学問的な知識と産業をぜいたくに組み合わせた集中訓練を提供いたします。このプログラムは、インターンシップ、海外産業研究任務、海事セクターで運営されている会社への現場訪問を含む経験的学習の機会により、さらに強化されております。

「シンガポールの海運および船会社の背景知識を専門にした学生の需要は大いにあります。ウーマー(WOMAR)社は海洋経済重点研究のパートナーであることを誇りにしており、SMU(シンガポール・マネージメント大学)のMEC(海洋経済重点研究)の学生の方々の学習体験を増加させる奨学金およびインターンシップを提供できることを喜びとしております」とウーマー(Womer)ロジスティクスのCEOで、MEC(海洋経済重点研究)の企業パートナーであるハンス・ファン・デル・ゼイデ氏は言います。

MEC(海洋経済重点研究)はMPA(海洋保護区域)およびシェル、DNB銀行&パシフィック・インターナショナル・ラインズ(Pacific International Lines)といった、増加している他の企業パートナーによって支援されています。